トップ > コラム > 薄毛や抜け毛に悩んでいる方には食べ物の改善をお勧めします

薄毛の予防や改善に効果のある栄養素とそれを含んだ食べ物とは?

薄毛や抜け毛に悩んでいる方には食べ物の改善をお勧めします

薄毛の原因の1つである偏った食事

薄毛を引き起こす要因には男性ホルモンや遺伝子が挙げられますが、これらは自分で解決することは困難です。生活習慣やストレスの有無、頭皮ケアの仕方なども髪の毛や頭皮の状態に深い関係があります。生活習慣や頭皮へのケアの方法は、気付けばすぐに自分でも改善することが可能です。薄毛や抜け毛が気になる方は、まず食べ物の見直しから始めてみては如何でしょうか?栄養バランスが崩れた食事内容は、脱毛を進行させる大きな要因の1つであると考えられています。

頭皮や髪の毛に良くない影響を及ぼす食事

脂っこい食べ物は、頭皮や髪の毛に良くない影響を及ぼし、薄毛や抜け毛の原因になります。動物性脂肪を多く摂り過ぎると、血圧が上昇して髪の毛に充分な栄養が届かなくなるのです。また塩分や糖分の摂り過ぎによる栄養バランスの乱れにも気を付けるようにしましょう。ファーストフードのような高カロリーの食べ物を摂り続けるのも良くありません。過度の飲酒も控えてください。

タンパク質を積極的に摂りましょう

髪の毛の成長に良い影響を与えてくれる栄養素を紹介します。まずアミノ酸によって形成されているタンパク質です。髪の毛を構成している成分の9割以上はケラチンと呼ばれるタンパク質です。またアミノ酸の1つであるシスチンが含有しているイオウという成分は髪の毛を丈夫にする効果があります。髪の毛に充分なタンパク質・アミノ酸が行き渡らないと、毛が細くなったり抜けてしまったりして、薄毛の状態になってしまうのです。

ビタミンとミネラルも欠かせません

頭皮の健康を保つためにはビタミンも重要です。ビタミンは皮膚の代謝やタンパク質の吸収を促し、細胞の働きを活発化させます。頭皮への栄養素補給は身体の他の部分と比較して優先度が低いため、ビタミンによって身体全体の状態を良好にしておく必要があります。特にホルモンバランスの調整や血行を良くする効果があるビタミンEは積極的に摂取するようにしましょう。脱毛対策にはミネラルも欠かせません。各種ミネラルが不足すると、身体の機能が低下して、頭皮や髪の毛の状態も悪くなってしまいます。ミネラルの中でも亜鉛は、AGAにおける薄毛の原因の1つである5αリダクターゼと呼ばれる酵素の働きを抑制する機能を持ちます。薄毛が気になる方は亜鉛を含んだ食べ物を意識して摂るようにしてください。

髪の毛に良いお勧めの食材

髪の毛の健やかな成長に欠かせない栄養素を含んだ食べ物の代表例を挙げます。タンパク質を多く含んでいるのは牛肉や納豆、卵などです。特に納豆はタンパク質以外にもビタミンやミネラルなど多くの栄養素を含んでいる優秀な食べ物です。ミネラルを多く含んでいる食べ物は鰯のような魚介類や海藻です。昔から「海藻を食べると髪の毛に良い」と言われてきました。海藻の摂取によって髪の毛が増量するということはありませんが、ミネラル効果で髪の毛が丈夫になるため、薄毛対策に効果はあります。貝類は亜鉛を多く含んでおり、生牡蠣などは特にAGA予防に良いとされています。ビタミンは緑黄色野菜を素材にした食べ物から摂るようにしましょう。

バランスの取れた食事でストレスも発散

ストレスの有無も薄毛に影響しますが、バランスの良い美味しい食事は日頃のストレスを軽減してくれます。また薄毛に効果があるからと言って毎日同じような食べ物ばかりだと、食事内容がいつの間にか偏ってしまい、ストレスにもなるので注意しましょう。栄養のバランスを取るためにサプリメントを積極的に活用する方法もあります。

2017年AGA治療 総合クリニックランキング