トップ > コラム > AGA治療クリニックやAGA治療病院の選び方と注意点

AGA治療病院の選び方で発毛実感が得られるか変わってくる

AGA治療クリニックやAGA治療病院の選び方と注意点

AGA治療病院はネットで検索すると山のように出てきますが、どのような基準で病院を選べばいいのでしょうか。
ここではAGA治療病院の選び方と注意点を詳しく解説します。

AGAクリニックとは

日本国内の医療機関には、薄毛、脱毛、AGAの治療が可能な病院やクリニックが多数あります。大学病院、美容皮膚科、美容外科、皮膚科などで治療ができますが、中でもAGAに特化した治療を行っているのがAGAクリニックです。

・AGAクリニックと皮膚科などの病院治療の目的
 AGAクリニック⇒育毛、発毛を目指し治療を行う。
 皮膚科⇒現状維持、頭皮環境の改善を目指し治療を行う。

AGAクリニックではAGAに特化した検査や治療を受けることができます。
・血液検査(体の健康状態を調べる)
・ミネラル検査
・男性ホルモンの感受性検査(AGAのなりやすさを調べる)

AGAの治療にわざわざ通院は必要?

仕事が忙しい、近隣に病院がないなどの理由で治療を断念している方もいらっしゃいますが、治療をするにはAGA専門クリニック、美容皮膚科、皮膚科、大学病院などに通院する必要があります。

理由は治療薬を処方する必要があることと、定期的に検査を受け、治療薬が体質に合っているかを確認することが挙げられます。AGA治療薬には副作用のリスクがありますので、自己判断は注意が必要です。

定期的に通院することで、より効果の高い治療薬や、体質に合った副作用が出にくい治療薬に変更も可能です。

AGAクリニックで受けられる治療法とは?

AGAクリニックにより受けられるは治療はさまざまですが、代表的なAGA治療方法は下記があります。

プロペシア+ミノキシジルで治療をする方法
内服薬であるプロペシアを服用し、ミノキシジルを頭皮に塗布します。プロペシアに含まれる有効成分が、AGAの要因になるDHTの働きを阻止し、頭皮の血行を促し毛母細胞を活性化させることで、発毛が期待できます。

・植毛をする方法
髪が生えている部分の皮膚を、毛根がなくなっている部分に移植します。自身の皮膚を使うため、アレルギーの心配がなく生え方もナチュラルです。

AGA治療クリニックの選び方ポイントとは

本気でAGAの進行を止めたいのであれば、AGA専門クリニックに相談してみましょう。
ここではAGA治療クリニックの選び方やポイントをご紹介します。

薄毛治療実績が豊富

クリニックを選ぶときに最も大切なのは、治療の実績が豊富であるかどうかです。いくら評判が良いクリニックでも、AGA治療の実績が少なければ、期待するほどの実感を得られない可能性があります。

口コミなどを参考に、無料カウンセリングを受けてみるなど実際にクリニックへ足を運んでみましょう。

治療の流れや疑問点を丁寧に説明してくれる

担当医との相性もありますが、丁寧に薄毛の悩みを聞いてくれるかどうかは、AGA治療クリニック選びに欠かせないポイントです。

カウンセリング時に、治療の流れをわかりやすい言葉で丁寧に説明してくれるか、面倒がらずに疑問点を解決できるように対応してくれるかを、客観的に判断しましょう。

治療費用が明確で高額な治療を押し付けない

AGA治療クリニックの治療メニューは、1人ひとりの症状に合わせたオーダーメイドが多く、治療費にも幅があります。AGA治療を開始すると長期的な治療になる可能性が高いため、予算に合った治療プランがあり、高額な治療を押し付けないクリニックを選びましょう。

AGAの症状が重い、軽いの判断はどこから?

AGAの進行には度合いがあり、どの程度症状が進んでいるかによりAGA治療の対策方法が変わってきます。症状の度合いは、おおよそ下記の自覚症状で判断ができます。

AGAの症状が軽い場合⇒ ・髪のボリュームがなくなってきた
・細く柔らかい産毛が生えてきた
・抜け毛が増えた
・髪の毛が細くなってきた
AGAの症状が重い場合⇒ ・額が広くなってきた
・頭部のてっぺん付近の髪が薄くなってきた
・こめかみ部分の髪が薄くなってきた

「髪のボリュームがなくなってきたからクリニックに相談しよう」という方は非常に少ないのが現状です。

まとめ

AGA治療病院を選ぶなら無料カウンセリングを受けよう

より効果が実感できるAGA治療を受けるためには、AGA治療病院の治療実績、医師の対応、治療費用の明確さを確認できる無料カウンセリングを上手に利用しましょう。

2017年AGA治療 総合クリニックランキング