トップ > コラム > AGA治療の開始時期はいつなのか

AGA治療の開始時期は早ければ早いほど効果が実感できる

AGA治療の開始時期はいつなのか

AGAはそのままほうっておくと進行します。何かしらの対策をしなければ抜け毛が止まることもありません。そのため「AGAかもしれない…」と気付いた時点で治療を開始するのがとても大切です。

AGAは早い方で10代後半から始まります。頭頂部や額部分、M字部分の髪が薄くなるという、AGAの特徴的な自覚症状を発見した時がAGA治療の開始時期です。

AGA治療と季節や生活の関係とは

抜け毛は季節により差があります。初夏から秋は紫外線による頭皮環境の悪化で抜け毛が増えると言われています。春は生活環境の変化によるストレスや疲労で、一時的に抜け毛が増える傾向があります。

人の髪の毛は1日に50本〜100本ほど抜け替わります。季節や生活環境によっても抜ける本数が変化しますので、通常はそれほど気にする必要はないのですが、薄毛に特徴がある場合は注意が必要です。頭頂部分、額部分、M字部分が薄くなっている方は、AGAの可能性があります。

AGAは早期の治療が大切!

AGAは通常の薄毛とはメカニズムが全く異なり、毛母細胞の育毛サイクルが徐々に短くなります。AGAを放置すると毛根が痩せ細り、髪の生成機能が失われます。
一度機能が失われた毛根から髪の毛が復活させることは容易ではありません。毛母細胞が元気なうちに治療を開始することが大切なのです。

AGA発症からいつまでが治療猶予?

AGAは一度発症すると、適切な対処をしなければ進行します。発症年齢はかなり幅があり、10代後半に発症する方もいれば、40代前後で一気に症状が進む方もいます。
AGAを発症したらいつまでに治療を行わないといけないということはありませんが、概ね「発症から5年以内」に治療を行わないと、発毛実感が感じにくいようです。
AGAは内蔵の疾患と異なり、自身で確認ができる症状です。頭頂部、額の生え際、前頭部の髪が薄くなってきた、薄いと指摘された時が治療開始のタイミングとも言えます。

AGA治療に年齢は関係する?

AGA治療を開始するのに年齢は関係ありませんが、発症から治療までの期間が短いほど発毛効果を実感しやすい傾向があります。AGA治療に年齢が関係あるのかを検証してみましょう。

若ければ若いほどAGAからの回復スピードが速い

AGA治療を開始するタイミングは人それぞれで、年齢は関係ありません。10代〜20代の若い方もAGA治療を受けることが可能です。
AGAは男性ホルモンが変異したDHTという物質が、毛母細胞の発毛サイクルを狂わせ、毛周期を退行させてしまいます。若い方は細胞分裂が活発ですので、AGA治療を早く始めれば回復スピードが上がることが期待できます。

50代でもAGA治療を諦めるのはまだ早い!

AGA治療は若くないと効果がないと諦めていませんか。AGAは進行性の症状ですので、発症後出来る限り早く治療を始めるのがベストですが、毛母細胞が生きていれば十分発毛実感を得ることは可能です。
ご自身の薄毛がAGAなのか、加齢性の薄毛なのかどうかは、AGA治療クリニックの無料カウンセリングで診断ができます。50代だから無理と諦めず、クリニックに相談なさってみてはいかがでしょうか。

治療が遅れると不妊に繋がる?

AGA治療は男性ホルモンに作用する治療薬なので、女性が使用することはできません。治療が遅れると不妊につながるリスクが高まるという説もありますが、プロペシアの使用による子作りへの心配はほとんどありません。

しかし子作りを予定している女性や妊娠している妊婦は注意が必要です。また男性がAGA治療中には生殖機能がうまく働かなかったり、精子の数が減退したり、勃起不全になる可能性は残っています。この症状は全ての男性に起こるわけではありませんので、極端に神経質になる必要はないと思われます。

AGA治療を始める際は頭皮状態や頭皮環境も考慮しよう

AGA治療を始めて早く効果を実感したいなら、頭皮の状態や頭皮環境を整えることが大切です。

まずは頭皮の色、柔らかさ、脱毛した髪の毛の毛根をチェックしましょう。

頭皮の色 ・薄く青みがかった色⇒健康な頭皮です。
・黄色⇒頭皮の皮脂が酸化しています。
・赤色⇒頭皮が炎症を起こしています。
頭皮の柔らかさ ・こめかみと同様の柔らかさが理想です。
脱毛した髪の毛の毛根 ・毛根が丸く白い球根の状態が理想です。

AGA治療の開始時期は早いほど効果が実感しやすい

AGA治療は症状が出始めてから1日も早く治療を開始することで、効果の実感を得られやすくなります。AGA特有の薄毛の傾向がある方は、無料カウンセリングがあるAGA専門クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

2017年AGA治療 総合クリニックランキング