トップ > コラム > AGA治療にかかる費用の目安は?

AGA治療病院で行う治療の費用はAGAの進行度により異なる

AGA治療にかかる費用の目安は?

AGA治療は自由診療です。そのためAGA治療病院やクリニック、皮膚科では自由に金額を設定できます。各クリニックにより治療薬の価格に幅がありますので、どのクリニックを選択するかは治療内容や担当医との相性も考慮する必要があります。

治療内容によって費用が変わる!

AGA治療は飲み薬、塗り薬、育毛治療、植毛治療とさまざまな治療方法があります。クリニックや病院によっても提案している治療方法が異なります。かかる費用もAGAの進行度や希望する発毛レベルにより変わってきます。ここではそれぞれの治療方法による費用ケースをご紹介します。

飲み薬による治療方法

AGAは飲み薬を服用することで、進行を遅らせたり発毛を促進する効果が期待できます。AGA治療で処方される飲み薬を1ヶ月分の費用を比較してみました。初診時と次回以降では価格が変わってくるクリニックがほとんどです。

プロペシアの費用 初回処方時約5,000円〜6,000円、次回以降約7,000円
ザガーロの費用 初回処方時約5,000円、次回以降約8,000円〜10,000円
ミノキシジルタブレットの費用 初回処方時から約10,000円

塗り薬による治療方法

プロペシアなどの飲み薬と併用して、塗り薬を使って治療を行うと、発毛が早く実感できるケースが多いようです。塗り薬は頭皮に直接塗布します。AGAに効果があるミノキシジルが含まれる薬の処方が一般的です。費用は1ヶ月分で比較してみました。

処方されるミノキシジルの費用 約15,000円〜18,000円
市販のミノキシジル配合発毛剤の費用 約7,000円〜8,000円

処方されるミノキシジルは市販薬の倍の費用がかかっています。成分濃度の差もあるかと思いますので一概に比較はできませんが、市販の発毛剤のほうが費用を抑えることができます。

育毛メソセラピーによる治療方法

育毛メソセラピーとは、発毛や育毛を促す栄養成分を直接頭皮に注入するAGA治療方法です。プロペシアなどの飲み薬と併用して行うクリニックが多くみられます。
育毛メソセラピーの治療方法は注射針を使用して頭皮に注入する方法と、レーザーを使用して頭皮に注入する方法があります。

育毛メソセラピー(針を使用)費用 1回約70,000〜80,000円
育毛メソセラピー(針の使用なし)費用 1回約20,000円

注射針を使用する育毛メソセラピーは注射針を使用しない方法の3〜4倍の費用がかかります。

育毛による治療方法

HARG(ハーグ)療法は、髪の再生に必要とされる細胞成長因子を直接頭皮に注入する治療方法です。クリニックにより各種ビタミンや血行促進剤を配合して、オリジナルカクテルを生成しています。

HARG療法は脱毛範囲により費用が変わります。下記は頭皮全体に注入した費用です。

HARG療法の費用 1回約150,000円

飲み薬や塗り薬、育毛メソセラピーと比較して、かなり高額な費用になることがわかります。HARG療法は1回の治療で実感が現れる場合と、定期的に通院する場合があります。

植毛による治療方法

植毛治療は毛根の再生が難しくなった頭皮に、髪が生えている皮膚を毛根ごと移植する方法です。AGAが気になる部分にピンポイントで移植できます。移植する髪の量や長さも自分で決めることができるので、1回の施術で希望のヘアスタイルにすることも可能です。

自毛植毛の費用(1000本) 約900,000円〜1,000,000円
人工毛植毛の費用(1000本) 約260,000円

自毛の植毛費用が人工毛の4倍ほど費用がかかります。理由として人工毛が合成繊維で作られており、コストが低いことが挙げられます。

費用については無料カウンセリングを受けてみよう

AGA治療費用は自由診療のため、コストパフォマンスが気になるところです。治療方法により費用が変わってきますので、ご自身のAGAがどんなタイプなのか、どの治療方法なら効果を実感しやすいのか、クリニックで無料カウンセリングを受けてみるのがお勧めです。

AGA治療にかかる費用は進行度やタイプによって異なる

AGA治療にかかる費用は脱毛の進行度や脱毛タイプにより異なります。セルフチェックでAGAだと判断できても、どの治療方法が自分に合っているかまではわかりません。自己流で治療を行っても全く実感できないのなら、AGA治療専門クリニックへ相談なさってみてはいかがでしょうか。

2017年AGA治療 総合クリニックランキング