トップ > コラム > 頭皮マッサージはAGAの予防に効果があるのでしょうか?

頭皮マッサージの正しいやり方を知ってAGA予防に役立てましょう

頭皮マッサージはAGAの予防に効果があるのでしょうか?

頭皮マッサージはAGAの予防・治療に役立つのでしょうか?

頭皮マッサージはAGA(男性型脱毛症)の予防や改善に効果があるのでしょうか?AGAが発症する主な原因は男性ホルモンの分泌にあります。頭皮をいくらマッサージしたところで、それが男性ホルモンの分泌量に関係することは無いため、頭皮マッサージがAGAに決定的影響を与えることはありません。けれども頭皮マッサージが全くの無意味かと言えば、決してそうでは無く、むしろ薄毛や抜け毛に悩む方に推奨されています。AGAの発症原因は男性ホルモンによるものばかりでは無く、頭皮環境の悪化が引き金になるケースもあります。AGA以外の要因で脱毛症を患っている可能性もあり、マッサージによる頭皮環境の改善は、薄毛治療のサポート手段として重要です。また頭皮マッサージはAGAを始めとする抜け毛や薄毛の予防以外にも、脳や眼の疲れを取ったり、自律神経のバランスの回復及びストレスの解消などにも役立ちます。薬剤を良く浸透させるために、塗布後の頭皮マッサージを推奨している育毛剤もあります。

誤った頭皮マッサージは逆効果

頭皮マッサージは薄毛の予防や改善に役立ちますが、マッサージをただすれば良いと言うものではありません。頭皮は身体の他の箇所の皮膚と比較すると、とても薄いため、下手なマッサージを施すと傷つけてしまう可能性があります。長時間のマッサージもお勧めできません。正しいマッサージの仕方を覚えましょう。

頭皮へも良い影響がある頸動脈マッサージ

AGAの予防・改善に効果がある頭皮マッサージの仕方を紹介します。髪が健やかに育つためには栄養素や水分、酸素を血液から取り込まなくてはなりません。頭皮の血流が悪いと、髪の成長が阻害されてしまいます。頭皮をマッサージして頭の筋肉が解されると血行が良くなり、髪へも必要な栄養素が行き渡るようになります。但し頭部への血流を増やそうとすれば、頭皮をマッサージするだけでは効果が薄いです。首の頸動脈付近もマッサージしてください。耳の後ろの方から顎の下へと揉みほぐします。首回りにおける血液停滞が改善して頭部へ血液が運ばれやすくなります。

マッサージで頭皮の硬化を防ぎましょう

AGA発症で硬くなってしまった頭皮を、マッサージで柔らかくしましょう。薄毛が進行すると髪が失われた頭部を保護するために、頭皮が硬くなってしまいます。硬くなった皮膚には毛根が根付きにくくなってしまうため、脱毛の進行が止まらなくなります。その悪循環を断ち切るのに頭皮マッサージは効果的です。入浴して身体が温まり頭皮が水気で柔らかくなっているタイミングがお勧めです。髪が薄くなっている部分だけで無く、頭部全体をマッサージするように心懸けてください。

毛穴の奥の汚れを頭皮マッサージで取り除きましょう

頭皮の毛穴が汚れや皮脂などによって塞がれてしまうと、内部にある皮脂腺や汗腺からの分泌物が毛穴の奥に詰まってしまい、毛根にダメージを与えます。頭皮環境も悪化しますので、AGAを発症するリスクも高まります。薄毛を予防・改善するには、毛穴の奥に汚れが溜まらないようにしなくてはなりません。頭皮マッサージは、この毛穴の奥の汚れを取り除く手段としてお勧めです。洗髪時のシャンプー前に、まず強い水圧のシャワーを頭に浴びせて、水が良く頭皮に馴染んでから頭皮をマッサージします。頭皮を揉みほぐすと、それと一緒に毛穴の内部も動いて、溜まっていた汚れが自然に排出されます。その後にシャンプーしましょう。

2017年AGA治療 総合クリニックランキング