トップ > コラム > AGAに悩む方にお勧めする薄毛対策に効果的なシャワーの使用法

AGAなど薄毛を予防するためにはシャワーの浴び方にも注意が必要です

AGAに悩む方にお勧めする薄毛対策に効果的なシャワーの使用法

AGA対策で重要なシャワーの水圧

AGA(男性型脱毛症)の予防や進行緩和のために取り得る手段として育毛剤の使用や生活習慣の改善などが挙げられますが、意外に盲点なのが髪の洗い方です。AGAに悩む多くの方が、洗髪料に関しては慎重に選択していても、シャワーを浴びる際には特に深く考えることなく蛇口を捻っています。AGAの進行と頭皮の状態は深い関係にあります。AGAの方は髪の毛の量が少なく、頭皮にダメージを受けやすい状態になっています。毛根が浅くなっており皮脂の分泌も過剰なため、毛穴に皮脂や汚れが容易に侵入してしまうのです。雑菌の繁殖などAGAによって頭皮環境が悪化した結果、悪化した頭皮環境がAGAを更に進行させる悪循環に陥る危険性があります。AGAに悩む方は、髪の毛の洗浄について深く考慮しなくてはなりません。洗髪の中でも見逃しがちなのがシャワーの水圧です。

シャワーの水圧は高くしましょう

基本的に水圧が高ければ、洗浄能力も上がります。可能な限り高めの水圧で髪を洗うことをお勧めします。緩めの水圧では頭皮に付着した皮脂や汚れが充分に取れません。皮脂や汚れが毛根などに溜まっていくと頭皮環境が悪化し、湿疹やニキビを発症してしまう可能性もあります。高い水圧による洗浄は、汚れの除去の他に、マッサージ効果による血流の促進も期待できます。頭皮はもちろん首筋も高い水圧シャワーで念入りに洗ってください。頸動脈の血行が良くなると、頭部に運ばれる血液の量が増えて、毛母細胞へ酸素や栄養素が行き渡りやすくなります。節水高圧機能やマイナスイオン発生作用があるシャワーヘッドも販売されています。マイナスイオンには、頭皮や髪へ水分を補給しつつ皮脂を分解する効果があります。

低水圧シャワーの注意点

AGAの方は頭皮環境を良くするために、頭部に色々な治療素材や洗髪素材を施しがちです。水圧が低いシャワーを日常的に用いていると、それらの素材が頭皮や髪に必要以上の期間に渡ってこびり付いたままになり、結果的に頭皮環境が悪くなってしまう可能性があります。フケが大量に発生するようなら危険信号ですので注意してください。低水圧による時間を掛けないシャワー洗浄は、お勧めできません。

薄毛対策に効果がある冷水シャワー

冷水を浴びることを好む方も居られます。冷水浴は健康に良いと言われますが、冷水シャワーも薄毛対策に効果があると考えられています。冷水浴をすると、体温保持のために脳が血液の循環量を増やすように指令を出すためです。加えて冷水シャワーには、頭部の皮脂分泌量を抑える効果も期待できます。AGAの方は是非冷水浴を試してみてください。

冷水浴の正しい方法

冷水浴を試す際に気を付けていただきたいポイントを挙げます。まず心臓が弱い方や体調が悪い方は冷水浴をしてはいけません。健康な方でも飲酒後は厳禁です。体調が万全な状態で冷水浴をする時でも、まずは足もとから水を掛けるようにしてください。急に頭部や上半身に水を掛ける行為は良くありません。血管が急激に縮こまり心臓や脳にダメージを与える危険性があります。冷水浴の前には水分補給を行い、身体も湯船などで温めておくようにしましょう。冷水シャワーの温度は、冷たさを気持ち良く感じる程度に設定してください。浴びる時間は約1分が目安です。ただ単に頭から冷水を被っても薄毛対策に効果はありません。正しい冷水浴を行い、頭皮の状態を良くしていきましょう。

2017年AGA治療 総合クリニックランキング