トップ > コラム > 増毛と医学的アプローチであるAGA治療それぞれのメリット

増毛と植毛及びAGA治療に取り組む際に知っておくべきポイント

増毛と医学的アプローチであるAGA治療それぞれのメリット

AGAの主な解決法

AGA(男性型脱毛症)に悩んでいる方には、幾つかの選択肢が用意されています。薄毛を放置せずに髪の毛を回復する主な方法として、増毛とAGA治療が挙げられます。それぞれメリットが異なるため、どちらを選ぶかは自己判断に任されます。すぐにでも薄毛の状態を解消したいという方には増毛が、時間が掛かっても問題を根本から解決したいという方にはAGA治療がお勧めです。他にも植毛という方法がありますが、増毛やAGA治療と異なり外科手術を伴います。

医学的知見に基づいたAGA治療

AGA治療の最大のメリットは脱毛症に医学的にアプローチできるということです。医学に基づいた治療法が確立しており、AGA治療で用いられるフィナステリドやミノキシジルの製剤は、日本皮膚科学会のAGA治療ガイドラインでもAランクの治療薬に指定されています。フィナステリドはAGAを進行させる男性ホルモンの働きを抑える成分で、ミノキシジルは発毛促進に効果がある成分です。

AGA治療は専門クリニックへの相談がお勧め

AGA治療には市販の育毛剤を購入して自分で試す方法と、専門のクリニックで治療を受ける方法があります。時間の拘束を嫌う方や近くにAGAの治療を請け負ってくれるクリニックが存在しない方は、市販の育毛剤で薄毛に対処することになりますが、可能な限り、専門のクリニックで治療を受けるようにしましょう。何故ならAGA専門のクリニックによる治療のほうが、効率の良い発毛や育毛を期待できるからです。専門のクリニックでは、相談に訪れた方それぞれの体質や薄毛の状態に合った治療を行ってくれます。外用薬や内服薬を組み合わせたり、髪の成長に良い効果を与える栄養素が含まれているタブレットを用意したり、頭皮を健康にする食生活や生活習慣のアドバイスをしてくれるでしょう。但しAGA治療は症状改善まで時間が掛かりますし、国民健康保険の対象外ですので診療代は実費です。また低確率ですが、薬の服用による副作用の心配もあります。何かトラブルがあった際に迅速に対応するためにも、専門の先生と相談しながら治療を行う方法をお勧めします。

増毛のメリットとデメリット

増毛とは、頭部に人工的な毛髪を接着したり編みこんだりする方法です。増毛の目的はあくまで薄毛の状態を隠すことで、自身の毛髪を増やすわけではありません。メリットは何と言っても素早く対処できることです。ヘアスタイルを選べることや、気に入らなければ短期間にイメチェンできることも増毛の魅力でしょう。但し頭部の薄毛そのものを改善するわけではないので、AGAの症状が止まることはありません。また増毛は人工毛と既存の髪を組み合わせるため、本来の毛髪や頭皮を傷めてしまう可能性もあります。現在は増毛の技術も進んできていますが、成長する本来の髪との兼ね合いで、定期的にメンテナンスすることも必要です。

植毛のメリットとデメリット

AGA解決法の1つが植毛です。AGAの影響を受けにくい後頭部や側頭部の毛髪を採取して、頭頂部や前頭部の髪の毛が薄くなっている箇所に移植する方法です。移植される毛髪組織にはAGAの原因とされる男性ホルモン受容体が存在しないため、AGAによって抜け落ちることはありません。増毛と異なり自分の髪で薄毛を解消できるのが利点ですが、移植の際に外科手術が必要になりますし、初期費用も掛かります。

2017年AGA治療 総合クリニックランキング