トップ > コラム > AGAなど薄毛の症状緩和にワカメの食材摂取は役立つか?

AGAなど薄毛の方に推奨するワカメも含んだ多様な食材による栄養補給

AGAなど薄毛の症状緩和にワカメの食材摂取は役立つか?

ワカメと増毛の関係について

「ワカメを食べると髪の毛が伸びる」という話を1度は耳にされたことがあるかと思います。AGAなど薄毛に悩む方にとっては聞き逃せない情報です。もしワカメを食すことで毛髪の量が増えるなら万々歳ですが、残念ながらワカメに代表される海藻類の摂取とAGAや薄毛の症状緩和には直接的因果関係はありません。但し科学的根拠が無いからと言って、海藻類を食べることが無意味であると見なすのは早計です。

ワカメに含まれている栄養素

ワカメなど海藻類には頭皮や髪の毛を健康な状態に保つための栄養素が含まれています。毛髪に良いとされているタンパク質・ビタミン・ミネラルを海藻類は含有していますし、新陳代謝をサポートする栄養素であるヨウ素も、ワカメによって摂ることが可能です。もちろん必要な栄養素を摂取したからと言って、AGAなどの薄毛の症状が劇的に改善したり、増毛や育毛に直接的影響がある訳ではありません。しかし充分な栄養の摂取は髪の毛や頭皮を健康にするための大前提であり、AGAなど薄毛の治療においても積極的に推奨されています。偏った食事による栄養不足は薄毛や抜け毛を招く主な要因です。ワカメを食すのは良いですが、単品にこだわらずにバランスの取れた食事を心懸けるようにしましょう。

髪の毛の大部分を構成しているタンパク質

ワカメに含まれている栄養素の1つがタンパク質です。タンパク質は牛肉などの肉類、納豆などの大豆製品、乳製品、卵などに含まれています。毛髪の9割以上はケラチンと呼ばれるタンパク質で構成されているため、不足すると髪の毛が弱々しくなり、切れやすくなったり抜けやすくなったりしてしまいます。AGAなど薄毛の治療においても、タンパク質の摂取は重要です。

育毛・発毛の健康な土壌を作るビタミン

毛髪や頭皮の健康に、ビタミン摂取も欠かせません。ビタミンは細胞分裂や皮膚の代謝が正常に行われるようにサポートする役割を持っています。また血流も良くします。ビタミン不足で血行不良になると、頭皮の毛母細胞に充分な酸素や栄養が届かなくなり、髪が育ちにくくなります。また皮脂の分泌量が増えるなど頭皮環境の悪化を招く怖れもあります。頭皮は髪の毛を育てる土壌です。その状態が悪くなることは、AGAなど薄毛の症状に良くない影響を及ぼしてしまいます。頭皮や毛髪に良いビタミンとしてはビタミンA、B群(B2、B6、ビオチン)、C、Eなどが挙げられます。ワカメにも様々なビタミン類が含まれていますが、海藻類のみで必要なビタミンを全て摂ることは困難です。レバーや果物、野菜などビタミンを多く含んでいる食材を使用した料理を食べるようにしてください。

ミネラルで注目されている亜鉛

タンパク質、ビタミンと並んで健康な髪に必要な栄養素がミネラルです。ワカメに多く含まれるヨウ素もミネラルの1種ですが、ミネラルの中でも特に亜鉛は脱毛予防に効果があると言われており、AGAなど薄毛の方にお勧めです。亜鉛は髪の毛を作っているタンパク質の合成を手助けするとともに、抜け毛の原因となる酵素5αリダクターゼの働きを抑制してくれます。亜鉛を含んでいる代表的な食材は生牡蠣です。

過剰摂取は厳禁

薄毛予防における栄養素摂取で大切なことは、バランスが取れていることです。それぞれの栄養素が相互に分解や体内吸収の手助けをしているケースも多く、特定の栄養素の過剰摂取は、むしろ健康を損なう可能性もあります。AGAなど抜け毛が気になる方は、場合によってはサプリメントを活用しても良いかもしれません。

2017年AGA治療 総合クリニックランキング